事業案内 | 貯水槽の修理、補修の事なら、すべての貯水槽メーカーに対応できるウォーターウェイにお任せ

04-7128-9651受付時間 8:00~21:00 土日もOK

04-7128-9651

事業案内

千葉県を中心に全国対応しております!

新設、修理・補修、点検・メンテナンス
貯水槽のすべてに対応しています

貯水槽の新設

給水設備の本体である貯水槽の新設を承ります。
500~600tなど大規模な貯水槽の設置実績も豊富にありますので、お気軽にご相談ください。
長年の経験で培った高度な技術力・提案力で、お客様にとってベストな施工プランをご提案させていただきます。

貯水槽の修理・補修

貯水槽の修理・補修はウォーターウェイにおまかせください。
当社は特殊工法の目地ライニングを採用。
目地ライニングを使用した工法は、FRPを使用した一般的な工法に比べ、施工時間を短縮できるうえに、施工時に発生する臭いも少なく、さらには長持ちするとご好評をいただいており、大手貯水槽メーカー様より多数のご指名をいただいてきました。
日立・セキスイ・佐山製作所・ブリヂストン・三菱樹脂・ヒラタ・TOTO・INAXなどあらゆるメーカーに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

目地ライニング

ウォーターウェイでは特殊工法の目地ライニングを採用しています。
FRPを使用した一般的な工法に比べ、施工時間を短縮できるうえに、施工時に発生する臭いも少なく、さらには長持ちするとご好評をいただいております。

気相部の部品交換

水槽の中で水面よりも上の「気相部」は劣化の進行が早い場所。
塩素ガスが気化した水蒸気が溜まり、ボルトを錆びさせてしまいます。
気相部の劣化を放置しておくと、ときには貯水槽の崩壊など大きな事故になり兼ねません。
定期的に部品を交換するなど、メンテナンスが必要です。

貯水槽の塗装

貯水槽の塗装は、外観を整えるだけでなく、設備そのものの寿命にも大きく影響します。
塗膜が劣化した状態で放置してしまうと、タンクの内部まで日光が透過し、内部で藻の繁殖が進行する可能性があります。
定期的に新しく塗装をし直すことで、水質が保たれ、貯水槽の寿命も長くなることが期待できます。

貯水槽の点検・メンテナンス

貯水槽を長持ちさせるために大切になってくるのが、点検・メンテナンスです。
事後保全(点検・メンテナンスをせず故障後に修理をすること)のみの場合、耐用年数まで持たないこともありますが、きちんと点検・メンテナンスを行った場合は事後保全のみの1.5~2倍長持ちするということが統計により証明されています。
貯水槽を長持ちさせたいとお考えの方は、ウォーターウェイの点検・メンテナンスをご利用ください。